2013年10月25日

実行力のある人に変わる方法(5)

「すぐやれない」のであれば、嫌でもすぐやる状況を作ってしまうのも手です。

まず「誘導タスクを設定する」という方法が考えられます。

たとえば、部屋の片づけがすぐやれない、としましょう。(僕のことだ。)

会社から部屋に戻ってもすぐテレビをつけしまい、なかなか部屋の片づけができない。

そんなときは、朝、部屋を出る前に、片付いていない荷物の山を玄関に置いてから、出ていきます。

こうしておけば、次に部屋に戻ってきたときは、嫌でも少しは片づける必要性が出てくるでしょう。

少しは片づけないと、部屋に入ることすらできないからです。

そうやって「少しの片づけ」をしてみると、その「勢い」で、部屋の片づけ掃除を始められるかもしれません。

このように「最初の一歩」を踏み出すための作業を「誘導タスク」といいます。

そして、自分がやりにくいと思う作業には「誘導タスク」を仕掛けられないか、工夫してみるといいでしょう。



現代において「仕事の速い人」というのは、効果的に所有物を減らせる人であり、的確な基準を持ってモノを捨てることのできる人です。

モノの多すぎる時代なので、「保存すること」の価値は低くなっています。

分け隔てなく何でも取っておく人には逆に不利な時代です。

これは「すぐやる」ことと深く関係しています。

すぐやれない、というのは、すべきことを選択できない、ということです。



結果を気にしすぎると「すぐにやれない」ということがあります。

電話でアポをとるぞ、という人には、「●件、アポを取るぞ」ではなく「●件、電話をするぞ」という意識が必要です。

筋トレだって、ダイエットだって、英語学習だって、すぐに効果が出るわけではありません。

効果にフォーカスしてしまうと、すぐに挫折してしまいます。

そうではなくて、「数」にフォーカスすることです。

何キロやせる、ではなく、何キロ走る。

腹筋が割れるようにする、ではなく、毎日100回、腹筋運動をする。

TOEICで600点を取る、ではなく、毎日1時間、英語を聞く。



効果にこだわると「次の一歩」が出なくなる恐れがあります。

ただし、「全てのことをすぐにやる」ことは「不可能」であることも覚えておきましょう。



ところで、あなたは小学校の夏休みの宿題は「すぐにやる」方でしたか?それとも「8月の下旬にまとめて(しかも焦りながら)やる」ほうでしたか?

「小心者」の僕は前者でした。(だから、何だ? という話でもありますが。)



●「とりあえずやっている」うちは本質にたどりつかない

とにかく動いているけれど、仕事が進んでいかない、という人の状況は深刻です。

本人も周囲も仕事が進んでいないことに気づかないからです。

たくさんやるべきことはあるけれど、何からやればいいかがわからない。

やるべきことを絞れない。

絞れないから「とりあえずこれをやろう」ということになる。

これが「ただ動いているだけの人」への入り口です。

あなたの仕事から「とりあえず」を排除していきましょう。




●では、「とりあえずやる」を防止するためにはどうすればいいでしょうか?

これにはタスクリストを構造化することが必要です。

タスクリストの構造化とは作業の順番や段取りをハッキリさせる、ということです。

仕事を正しくすぐにやるために、まず、構造化、階層化してみましょう。

たとえば「経費精算」「企画書作成」「プレゼン資料作成」とあったら、どれをどのようにどの順番でやるかということを決めることが重要です。

どの作業からどのようにやるかが決まっていないと、「とりあえずメールのチェック」などということになってしまいます。



●「衝動」が起きないとやれない、ではダメ

仕事だけでなく、ダイエットや運動であっても「とりあえず走ってみよう」ということでは続きません。

「とりあえず」で始めた行動は、ただ「衝動」によって動いているだけです。

「衝動頼み」になってしまうと、次にまたその衝動が起こらない限り実行できなくなってしまいます。

ですから、構造化して、段取りを考えて、ステップを踏んでやらなければ駄目なのです。

ダイエットであれ、勉強であれ、きちんと計画を立てておく、何をやり、何をやらないか(これが大事!!)を事前に決めておき、決めたら、迷わずに進みましょう。



以上





●●●●●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース●●●●●
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html
posted by ホーライ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

実行力のある人に変わる方法(4)

「大きい夢」を持つことはいいのですが、いきなり「TOEICで満点を取って、世界を目指す!」と思っていると「すぐにできません。」

ですから、まずは「TOEICで730点を目指す!」とか「とりあえず600点だな」と分解します。

目的意識が強くなりすぎると、目の前の地味な作業が手につかなくなることがあります。(毎日、英単語を30個、覚える、とか。)

ゴールばかりに注目するタイプの人は、目の前の仕事を先送りしてしまう傾向にあります。


たとえば「ブログを作る」というゴールを考えてみましょう。

夢想家タイプの人は「最初の1文字を書く」という現実をあまり意識しません。

夢想家の人がイメージするブログというのは、たくさんの記事が既にあって、多くのアクセスが当然のようにあって、たくさんのコメントがあふれている、というようなものなのです。

しかし、実際にブログを始めてみると、そこにはまっさらなページにポツンとひとつ記事があるだけ、という状況がやってきます。

このギャップにショックを受けてしまいます。



目的を実現するには、実行可能な作業にまで落とし込まないと、動けなくなります。

大きな夢の前に、地味な作業が必ず待っていることを知りましょう。

何か、やりたいことを夢見たり、やるべきことを楽しくイメージしたりするのは悪くありません。

ただ、それを実現するために、まず、どんなふうに「体を動かさないといけないか」を考えてみましょう。

月に100万アクセスを誇るブログだって、最初は指先のキータッチから始まるのですから。



明日へ続く


●●●●●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース●●●●●
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html
posted by ホーライ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

実行力のある人に変わる方法(3)

突然ですが、「現状把握」だけが大切なのではありません。

把握していようがいまいが、「現状」はそこにあり、あなたが何かをしない限り何も変わらないのです。

本当に「現状把握」に意味を持たせるためには「先読み」することが必要です。


「家計簿」をつけていると自然に「現状把握」に目がいきます。

しかし、いま現在いくら持っているかということは、それほど重要ではありません。

家計簿をつけてもつけなくても現実は変わらないからです。

それよりも大切なのは、「今後、どうなるか」ということです。

「先読み」のほうが重要です。

現状も大事ですが、「半年後の締切日」も大事です。



脳はあらゆる作業を「パッキング」したがります。

脳は、細かく小さなことをいちいち認識していられないので、ひとまとめに「パック」したがります。

たとえば、飲み会の準備をするときも、「駅から近くて雰囲気のよいお店をピックアップして、参加費をどれくらいにするか検討し、料理のコースを決め、●月×日に予約を入れて、参加者全員にメールして・・・・・」などとは考えません。

「幹事をやる」とひとことでまとめてしまいます。

注意すべきことは「パック」した仕事は実行しにくい、ということです。

いざ、それを実行しようとするときに、とても難しく感じます。

これが「すぐにできない」原因となります。

「スペースシャトルを作れ」と言われて、「すぐにできません」よね。

まず、分解しましょう。

たとえば、「部屋を整理する」というのはまだパッキングされた状態です。

これを分解します。

「ペンをペン入れに戻す」「レシートを捨てる」「いらない本を紐でまとめる」など、すぐに「実行できるところまで分解する」ことが大切です。

「スペースシャトルを作る」のは難しくても「目の前のネジを回す」ことなら簡単ですよね。



ダイエットのために「運動をする」といってやることは色々ありますから「走る」に絞ったとします。

走るためには、道具がいります。

たとえば、まずスポーツ用品店に行ってジャージとランニングシューズを買う必要があるでしょう。

「運動をする」を分解すれば、いまできることは「どのジャージとシューズを買うかをネットで調べる」ということになります。

これなら、すぐにできませんか?

すぐできないときは漠然と思い描くのではなく、分解していって、すぐできることを探してみてください。


明日へ続く


●●●●●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース●●●●●
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html
posted by ホーライ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

実行力のある人に変わる方法(2)

すぐに行動できない人の口癖は「あとでやる」です。

何故、今はできないのに、あとなら、できるのでしょう?

何が変わるのでしょうか?

実は、何も変わらないことがほとんどです。


「今、やる気が無い」という人は「明日になったら、やる気がわく」わけではありません。

でも、明日やるための準備なら、今日のうちにできるかもしれませんよ。


「すぐにやらない」ということは、「すぐやる必要のないこと」と言えます。

「締め切りが半年も先にある」ということに対して「すぐにやれない」のは、ある意味で当然です。

でも、締め切り直前に「バタバタ」したくありませんよね。

「仕事を早く終わらせる」秘訣は「仕事に早くとりかかる」ということです。

でも、優先順位がある、と、つい考えてしまいます。

優先順位は低いけれど、いずれは必ずやらなければいけないことや、本当にやりたいことは、「アサイチ」にやってしまいましょう。

優先順位を比較する前に、やってしまうのです。

優先順位の高いことをさきにやり始めると、そちらに時間とエネルギーを使ってしまい、優先度の低いものをやろうとしても、気力も時間も残っていません。

だから、やれなくなってしまうのです。


明日へ続く



●●●●●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース●●●●●
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html
posted by ホーライ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

実行力のある人に変わる方法(1)

今週は「実行力のある人に変わる方法」を考えていきます。


人生をみずから変え、好転させていける人には、共通点があります。

どんな人でしょうか?

それは、人生をみずから変え、好転させていける人、です。

つまるところ、「行動力のある人」です。

人生を好転させられる人とは「すぐやる」達人のことです。

結果を出せる人は誰よりもすぐに行動しています。



ある人がビジネス書を読んでいる間に、行動できる人はすでに取引先のところに行っています。

ある人がダイエット本を読んで知識をつけている間に、行動できる人は外に出てジョギングをしています。

人生を変えられる人は、すぐやることのできる人です。



知識をつけることは、もちろん悪いことではありません。

ノウハウを仕入れることは、効率的にものごとを行う上で、とても重要なことです。

しかし、どれだけ知識があり、ノウハウを知っていても、最初の一歩が踏み出せないのは、何もしていないことと同じです。

あなたがもし知識やノウハウを持っているとすれば、それに行動をプラスするだけで、ほかの大勢に大きな差をつけることができます。

あなたに足りないのは「最初の一歩(ほんの75センチ)」。

ただ、それだけです。


明日へ続く


●●●●●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース●●●●●
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html
posted by ホーライ at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。