2013年11月22日

今週は『日本版NIH(その2)』です(5)

今週は『日本版NIH(その2)』です。

詳細は下記のサイトをご覧ください。
   ↓
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/



「第4回 健康・医療戦略参与会合 議事次第」も興味深いですよ。
   ↓
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/sanyokaigou/dai4/gijisidai.html

特に「健康・医療戦略フォローアップイメージ図」
   ↓
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/sanyokaigou/dai4/siryou2_1.pdf

上記のPDFの4頁ぐらいに「臨床研究中核病院整備事業」の予算等が書かれています。

他にも下記のような事業に予算が出るらしいです。

●臨床応用基盤研究経費(早期探索的・国際水準臨床研究経費)(厚生労働省)

●NC治験・臨床研究体制整備(厚生労働省)

●創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業(文部科学省)

●臨床応用基盤研究経費(医療技術実用化総合研究経費(臨床研究・治験推進研究))(厚生労働省)




●「黒川参与提出資料1」6頁目に下記の表現があります。むむむ! いいこと言うな・・・・・・。
   ↓
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/sanyokaigou/dai4/t2.pdf
   ↓
「日本版NIHにその覚悟があるのか? 研究成果のない教授達の淘汰と流動性を促す仕組みと有望な若手研究者を一人前に育てる仕組みをセットで検討するべき。」


12頁目には以下のお言葉も。
   ↓
日本版NIHのトップには現役官僚や民間企業の現役社員からとるのではなく、米国欧州と対等に議論、調和でき、基礎研究に理解があり、臨床研究との好循環を生み出せる人材を配置するべきである。

まさにね!!

さらに、さらに。
   ↓
「堀田参与提出資料1」の18頁目からは、「早期・探索的臨床試験拠点及び臨床研究中核病院」の切実な声が読み取れます。
   ↓
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/sanyokaigou/dai4/t7.pdf


出でよ、リーダー!!


他にも、面白い資料があるので、「時間を作って」ご覧になることをお勧めします。

自分が住んでいる世界が今後、どのようになるかが垣間見られますよ。
   ↓
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/tyousakai/dai3/gijisidai.html


以上




●●●●●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース●●●●●
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

●3秒で分かるビジネススキル(仕事のコツのヒント集)
http://threesec-skill.seesaa.net/

●ハードボイルド・ワンダーランド日記(半径3mから300億光年の出来事)
http://hard-wonder.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html



posted by ホーライ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本版NIH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。