2013年11月13日

「I メッセージ」で伝える

今週は『言いにくいことをさらりと言う方法』の1週間です。


言いにくいことでも素直に表現し、伝えよう!


●「I メッセージ」で伝える

たとえば、忙しいとき、夕方になって急に「この仕事、明日が締め切りだから」と仕事をふられたら?

「私はいま、●●の資料づくりに追われています。明日までに仕上げなければならないので判断しかねます。どちらを優先する必要があるのでしょうか?次回からはもう少し段取りできる猶予をいただけると調整しやすく助かるのですが。」


「私」を主語にする「Iメッセージ」という方法は、「私」の視点で発言する話し方です。

「私は●●と思う」

「私は●●と感じる」

「私は●●のようにしてほしい」

「私は●●のようにしたい」

などと、話し手の責任の所在を明らかにするものです。


「Iメッセージ」で表現すると、自分の気持ちを適切に表現できて、なおかつ、相手を責めたり、傷つけたり、侮辱したりする言い方にはなりません。

反対に「Youメッセージ」は非難に聞こえることがあるので注意が必要です。

「あなたは●●だ。だから間違っている。」





●未来志向で伝える

「Iメッセージ」で伝えることを意識したら、さらに「未来志向」で伝えることにも注意を向けてみましょう。

たとえば下記のような「過去志向」・・・・・

「約束の期日に事務用品が届かなかったので、私はとても苛立ってるんです。昨日までに必要だと伝えたでしょう。しっかり手配してくれると思ったのに!」
  ↓
「私は今すぐに事務用品が必要なんです。急いで手配してください。指定した日時に間に合わせてもらえないと困るんです。」

過去志向のメッセージだと圧力を与えてしまい、相手の自己防衛的な返答を引き出すことになります。

そのため、多くの場合、言い訳を引き出すことになり、生産的な会話が成立しにくくなってしまいます。


それを未来志向にしただけで改善に向けてスムーズに動くことができるのです。

明日へ続く




●●●●●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース●●●●●
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

●ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html



posted by ホーライ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 治験に必要なスキル・知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック