2013年10月26日

最近、日本版NIHの設置について検討されているようです。

今週は「日本版NIH」について見ていきます。


最近、日本版NIHの設置について検討されているようです。
    ↓
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/



ところで、そもそも「NIH」って何?

NIHとはアメリカ国立衛生研究所のことで、National Institutes of Health の頭文字をとってNIHと呼んでいます。

NIHはアメリカ合衆国の保健福祉省公衆衛生局の下にあり、1887年に設立された合衆国で最も古い医学研究の拠点機関。

本部はメリーランド州ベセスダに置かれている。

Institutesと複数形であるように、国立癌研究所、国立心肺血液研究所、国立老化研究所、国立小児保健発達研究所、国立精神衛生研究所など、それぞれの専門分野を扱う研究所と、医学図書館などの研究所以外の組織、合わせて全部で27の施設と所長事務局によって構成されている。

1万8000人以上のスタッフのうち6000人以上が科学者(医師、生命科学研究者)。

NIHには1937年に国立癌研究所を設立して以来、多数の研究所を新設・あるいは外部の研究所を合併するなどして組織を拡大し、今では事務局(OD; Office of Director)以下、20の研究所と7つのセンターが存在する。


日本版のNIHとはどんなものになるのでしょうか?



さて、日本版NIHのことですが、まずは下記をご覧ください。
  ↓
健康・医療戦略推進本部の設置について(平成25年8月2日:閣議決定)
  ↓
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/suisin/konkyo.pdf
  ↓
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1 世界最先端の医療技術・サービスを実現し、健康寿命世界一を達成すると同時に、健康・医療分野に係る産業を育成し我が国経済の成長に寄与するため、内閣に、健康・医療に関する成長戦略の推進及び医療分野の研究開発の司令塔機能の本部となる健康・医療戦略推進本部(以下「本部」という。)を設置する。

2 本部の構成員は、次のとおりとする。ただし、本部長は、必要があると認めるときは、関係者の出席を求めることができる。

本部長 内閣総理大臣

副本部長 内閣官房長官

本部員 他の全ての国務大臣

3 本部の庶務は、文部科学省、厚生労働省及び経済産業省の協力を得て、内閣官房健康・医療戦略室において処理する。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




上記の決定に基づき、まずは、「医療分野の研究開発の司令塔機能の本部となる健康・医療戦略推進本部」が設置されました。

続いて、「健康・医療戦略推進本部(第一回)」が開催されました。(平成25年8月8日)
  ↓
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/suisin/dai1/gijisidai.html
  ↓
さらに、「医療分野の研究開発に関する専門調査会の開催について」が決まりました。
  ↓
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/suisin/dai1/siryou04.pdf
  ↓
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

医療分野の研究開発に関する総合戦略の策定に係る専門的な事項の調査・検討を学術的・技術的観点から行うため、医療分野の研究開発に関する専門調査会(以下「専門調査会」という。)を開催する。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





さらにさらに「健康・医療戦略推進会議の開催について」が決まりました。(ほんと、日本人って、会議(合議)が好きだよね。)
  ↓
「健康・医療戦略推進会議の開催について」
  ↓
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/suisin/dai1/siryou05.pdf
  ↓
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

健康・医療に関する成長戦略に係る取組を関係府省が連携して推進するため、健康・医療戦略推進会議(以下「推進会議」という。)を開催する。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





そして、次の資料があります。
  ↓
●新たな医療分野の研究開発体制について(案)
  ↓
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/suisin/dai1/siryou06.pdf




上記の資料の2ページ目に「日本版NIH」という文字があります。

日本版NIH=医療分野の研究開発の司令塔機能

「健康・医療戦略推進本部」というのができて、これは本部長を内閣総理大臣が務めるのですが、この本部が、日本版NIHの機能を持つのかな?(よくわかりません。)

この本部の下に「タスクフォース(仮称)」があり、さらに、その下に「健康・医療戦略推進会議」があるようですね。

この「健康・医療戦略推進会議」の下に2つの組織があり、「医療国際展開タスクフォース」と「創薬支援ネットワーク協議会」があります。

また、「健康・医療戦略推進本部」に対して政治的助言を与える「健康・医療戦略参与」が加わり、さらに専門的・技術的助言を与える「医療分野の研究開発に関する専門調査会(仮称)」が加わります。

う〜〜ん、この「健康・医療戦略推進本部」(日本版NIH)には多くの権限が与えられています。(PDFの3ページ目)
   ↓
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.推進本部の設置

・8月2日に、内閣に、総理を本部長とする推進本部を設置。

・推進本部は、医療分野の研究開発の司令塔として、一元的な予算要求配分調整等を通じ、戦略的・重点的な予算配分を行うとともに、年明けを目途に、医療分野の研究開発に関する総合戦略(以下「総合戦略」という)を策定し、重点化すべき研究分野とその目標を決定する。

・推進本部は、研究者からなる有識者会議を設置し、総合戦略を策定する上で必要となる学術的観点からの専門意見を聴取する。また、産業界等の有識者からなる参与会議において、医療分野の研究開発の出口戦略等に関する専門意見を聴取する。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




予算権限も強大です。(これが大事!)
   ↓
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2.推進本部による一元的な予算要求配分調整

・総合戦略に基づき、戦略的・重点的な予算配分を行うため、要求段階から、政治の強力なリーダーシップにより、一元的な予算要求配分調整を実施する。

・このため、概算要求前に、

@ 推進本部において、「医療分野の研究開発関連予算の要求の基本方針」を提示する

A これを受け、各省は、医療分野の研究開発関連予算についての全ての要求を、内閣官房に提出する

B 医療分野の研究開発関連予算の要求にあたっては内閣官房の了解を得る

ものとする(推進本部において、この方針を決定)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


日本では科学、特に「医療」に関する予算、仕事は厚生労働省と文部科学省、経済産業産省などに分散されてしまっています。

これが非効率的なので、健康・医療に関する予算と仕事を1か所で管理しよう、というのが日本NIHの役割です。(アメリカンの本家のNIHと同様に。)



でもって、「一元的な研究管理を行う独立行政法人」ができるようです。
   ↓
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●一元的な研究管理を行う独立行政法人の業務

・総合戦略に基づき、国として戦略的に行うべき実用化のための研究を基礎段階から一気通貫で管理するため、現に各省でそれぞれ行われている、競争的資金など研究者・研究機関に配分される研究費及び当該研究に係るファンディング機能について、新独法に集約し、一元的に管理する。
(注)科学研究費助成事業(文部科学省)については、(参考1)を参照

・加えて、研究開発をより効果的・効率的に推進するため、研究開発の基盤整備に係る予算(臨床研究中核病院に対する補助事業等)についても新独法に集約し、医療分野の研究開発関連予算を一元的に執行する。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




この独立行政法人が実質的な日本版NIHってことでしょうかね。

●「新たな医療分野の研究開発体制の全体像」というのが4ページ目にあります。
   ↓
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

推進本部

○ 医療分野の研究開発に関する総合戦略を策定

○ 医療分野の研究開発の司令塔として一元的な予算要求配分調整を実施

○ 調整費の使途を戦略的・重点的な予算配分を行う観点から決定

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この推進本部が予算を一括管理します。(ここが最大の特徴です!!)


その予算の配分先ですが、次の3つが主にあります。

(1)◎研究者の発意によるボトムアップの基礎研究(科学研究費助成事業)

(2)◎国が定めた戦略に基づくトップダウンの研究

・新独法に約1,000億円を集約・一元化

・PD、POによるマネジメント

(3)◎インハウス研究(国の研究機関)



上記のPDとはプログラムディレクターのことを指し、POとはプログラムオフィサーを指しているようです。(どんな仕事をする人かは知りません。)


(2)にある「新独法」というのが上記の「一元的な研究管理を行う独立行政法人」と思われます。

また「臨床研究中核病院等」の文字も上記の4ページ目にあります。

「研究を臨床につなげるため、国際水準の質の高い臨床研究・治験の確実な実施」が「臨床研究中核病院等」のお仕事ですね。


◎インハウス研究(国の研究機関)の所には、国立高度専門医療研究センター(NC)、理化学研究所、産業技術総合研究所、国立感染症研究所等の名前があげられています。


明日へ続く






●●●●●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース●●●●●
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html



posted by ホーライ at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本版NIH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。