2013年02月22日

「『医療立国』として日本が独立する」というのはどうよ?

●今日は「『医療立国』として日本が独立する」というのはどうよ? です。



最近、iPS細胞や再生医療のニュースを意識して集めています。
   ↓
●iPS細胞と再生医療ニュースのまとめ
http://horai-science.seesaa.net/

●新日本科学がS高、京大iPS研と共同研究
http://market.radionikkei.jp/market/meigara/entry-226807.html

●再生医療製品、審査を迅速化=厚労省が薬事法改正案
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130212-00000177-jij-soci

●経済を見る眼−−再生医療の産業化を阻む壁
http://mikke.g-search.jp/QTKW/2012/20121117/QTKW20121117TKW001.html

●今後の幹細胞・再生医学研究の在り方について「iPS細胞研究ロードマップ」が取りまとめられました。
http://www.lifescience.mext.go.jp/files/pdf/n1113_01.pdf

●世界の血幹細胞移植、100万回目に
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201301/2013013100330&g=int

●医学セミナー 「再生医療のための新たな細胞ソース」
http://www.tsukuba.ac.jp/seminar/20130212112015.html

●iPS、初の臨床研究承認 実施病院が国に申請へ
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG1300T_T10C13A2000000/

●肝硬変に再生医療 ハートライフが臨床研究
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130204-00000009-okinawat-oki

●再生医療、順調な進捗も過度な期待に疑問−iPS由来色素上皮移植研究で高橋氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130208-00000001-cbn-soci

●ES細胞含むインクで立体物の「印刷」に成功、臓器作製に一歩前進
http://news.infoseek.co.jp/article/afpbb_2925739

●再生医療、順調な進捗も過度な期待に疑問
http://www.cabrain.net/news/regist.do;jsessionid=E7DF8F97861B02963925F1FA34914EE4

●【再生医療】推進と規制の調和を
http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=298627&nwIW=1&nwVt=knd

●iPS使える想定時期、識者と世間の差は?
http://www.cabrain.net/news/regist.do;jsessionid=21E3D66027AB5C7040C0A3FC6D519159

●安全なiPS細胞の選別装置 京都大など開発
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=72368

●ES細胞、宇宙へ 放射線影響探る、大阪市大
http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013013001001811.html

●世界初、ES細胞で宇宙放射線の影響を調査 大阪市大などISS
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130205/wlf13020516300009-n1.htm

●世界初!万能性幹細胞から成熟した小腸上皮細胞への分化誘導法の構築(熊本大学)
http://www.kumamoto-u.ac.jp/daigakujouhou/kouhou/pressrelease/2012_file/release130207.pdf

●再生医療実現拠点ネットワークプログラム:世界に ... - 科学技術振興機構
http://www.jst.go.jp/saisei-nw/outline.html

●iPS細胞って、何に効くんですか?
http://apital.asahi.com/article/kiku/2013020500003.html

●iPSを自動解析、メーカーと装置開発 京大アイセムス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130206-00000002-kyt-l26

●一般の方対象公開シンポジウム「iPS細胞 再生医学研究の最前線」を開催しました。
http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/ips-rm/?p=1478

●[再生医療] iPS細胞研究機関が連携し、日本全体で戦略的な知財獲得を
http://misrc.asp.iji-net.jp/viewArticle.php?id=25914

●【厚労省】治療リスク別規制を検討‐再生医療で新たな規制案
http://www.yakuji.co.jp/entry29919.html

●iPSで沸くバイオ関連株人気、本格化はこれから?期待高まる再生医療・創薬企業
http://news.livedoor.com/article/detail/7396218/

●iPSを自動解析、メーカーと装置開発 京大アイセムス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130206-00000002-kyt-l26




「ビジネス」の世界に「駅前で走れ!」という言葉があります。

「駅前」まで来たら、もう目の前が駅なので、今さら、走るまでもない、と思うでしょ?

油断しそうですね。

そうではないのです。

「駅前」で走ったら、9時発の「各駅停車」の電車に乗れて、その電車が次の駅で「快速電車」に乗れて、それで東京駅まで行ったら10時発の「のぞみ」に乗れる。

でも、「駅前」まで来たのだからと安心していたら9時5分の「各駅停車」にしか乗れず、その電車は残念ながら「快速電車」に連絡しておらず、東京駅についたら10時30分の「のぞみ」にしか乗れない。

「駅前」の5分の差が東京駅では30分の差になる、というわけです。
先に行けばいくほど、その差が大きくなります。

これが「地方」に行ったら「1時間に1本しか電車が来ない」のですから、その差はますます開くばかり。

それが「ビジネス」です。

タッチの差で「特許」が取れなかったために、一体、どれぐらいの会社が泣いたことでしょう。




今、「iPS細胞」は「鼻の差」でちょっとだけ日本が世界をリードしています。

しかし、そのすぐ後ろに「かね」に物を言わせてアメリカが猛追しています。

昨日の「国策」の話の続きでもありますが、「国策としての革新的新薬の開発」、あるいは「最先端医療戦略」で世界をリードし、「日本には最先端の医療があるから友好関係を築きたい」とか「自国の患者のために日本を侵略しないようでおこう」とか「医療ツアー」で世界中から患者を集め「外貨獲得」を目指すという手もあります。


その昔、井上やすしの本で吉里吉里人が「SF大賞」を受賞しています。

この物語は東北の小さな村が「医療立国」として日本から独立する、という物語です。

この発想は、これからの日本の平和的発展のヒントになると思うのですが・・・・・・・。

いかがでしょうか?

「夢物語」かな?

でも、「夢」があってこそ「原動力」が発生しますよね。




●最新の医療ニュースのまとめ
http://medical-news.seesaa.net/

●iPS細胞と再生医療ニュースのまとめ
http://horai-science.seesaa.net/

●治験と臨床試験のニュースのまとめ
http://chiken-adventure.seesaa.net/

●製薬会社のニュースのまとめ
http://horai-biz.seesaa.net/

●最新の科学のニュースのまとめ
http://horai-sciencenews.seesaa.net/

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net/



●GCPの解説(ワンポイントアドバイス)ブログ版
http://gcp-explain.seesaa.net/

●GCPの解説(ワンポイントアドバイス)サイト版
https://sites.google.com/site/gcpnokaisetsu/

●GCPの問題集(ブログ版)
http://horai-gcp-test.seesaa.net/

●GCPの問題集(サイト版)
https://sites.google.com/site/monitorcrcgcpmondai/

●基礎医学知識・薬学知識・カルテ用語の問題集(ブログ版)
http://cra-hilevel.seesaa.net/

●治験の略語集、治験に使われる言葉の解説(サイト版)
https://sites.google.com/site/chikenryakugo/

●お勧めのビジネス書(ランキングあり)
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/





posted by ホーライ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新薬の開発という仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/322934225

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。