2012年01月19日

モニターの平凡な1週間(4)★他社の治験を蹴飛ばす!

静岡のH医大のアポは16時からだったので、いったん、会社に出勤した。

まずデーモン部長に今年度の成果表をメールで送る。

次に北海道での訪問を記録したモニレポを作成。

次に、出張精算をする。

その間にメールをチェックすると教育・研修グループから「GCPの運用通知が改定されたので、その説明会を実施します。必ず参加してください」というメールが来ていた。

ただ、その説明会の予定の3つの日程は全て、アポが入っているので、こうなったら、研修会がビデオ撮影されるので、その説明会を自分の席でビデオ学習することにした。

何しろ、このGCPの運用通知の研修は臨床事業部全員が参加することが義務付けられていて、参加不能の場合は、ビデオ学習を義務づけられていた。

そんなメールの処理をしながら、今日、訪問するH医大の先生に頼まれていた併用禁止薬の一覧表の最終チェックをした。

最後に、来週のグループミーティングで自分が講師として「肺塞栓症の最近の治療方法」を説明会をやるので、その資料を鞄につめて、東京駅に向かった。




新幹線に乗ってPCを立ち上げ、勉強会の資料作りを作り始めたが半分もいかないうちに浜松に着いてしまった。

速攻でH医大に向かう。

みっちーK「こんにちは、五郎丸先生、今、よろしいでしょうか?16時からアポを入れさせてもらっているのですが。」

五郎丸先生「あ、みっちーKさんか、待っていたよ。」

みっちーK「先生、うちの治験の進捗状態はいかがですか?」

五郎丸先生「う〜〜ん、ちょっと予定より遅れている。」

みっちーK「何か、問題でもあるんですか?」

五郎丸先生「いや、それがね、他社からも同様の肺塞栓症の予防薬の治験を頼まれちゃってさ。」

みっちーK「先生、うちの治験のほうが先ですよね?」

五郎丸先生「うんうん。分かっている。だから、お宅に2例いれたら、そっちの別の治験に1例入れる、ということでやっている。」

みっちーK「先生、うちの治験はあと4例で契約満了です。ですので、まず弊社の治験を終了してから、心置きなく、そちらの別の治験にとりかかってください。」

五郎丸先生「いや、そうは言ってもさ、そっちの会社にも僕は随分とお世話になっているんだよね。」

みっちーK「はい、そうだと思います。ですから、そちらの会社の治験をやってもらって構いません。ただ、うちのほうを先に終わらせてください。」

五郎丸先生「でもね、クライテリアがそっちの会社は緩いんだよ。だから、治験に参加させやすいのだ。」

みっちーK「その治験薬と当社の治験薬と比較して、効能や安全性はどうですか?」

五郎丸先生「それを言われると辛いけれど、ノンレスポンダーがちょっと高いんだよね。」

みっちーK「だと思います。今、この世界で最もノンレスポンダーが少ないのが、当社の治験薬です。その点を是非、考慮してください。お願い致します。」

五郎丸先生「分かった。とにかくお宅を優先するよ。」

みっちーK「ありがとうございます。なんでしたら、契約数を増やしてもいいですけれど。」

五郎丸先生「あはは。それは無理。」

みっちーK「いえいえ。先生なら、あと20例ぐらい、登録が可能では?」

五郎丸先生「うん。確かに患者が多し、地域のネットワークを通じて、患者さんの紹介もしてくれるしね。」

みっちーK「そうですか。ところで、先生、今晩の食事はどうなさる予定ですか?」

五郎丸先生「うん。特に決まっていないけれど。」

みっちーK「でしたら、弊社が契約を結んでいるウナギ屋さんで一緒に、お食事でもどうですか?」

五郎丸先生「そうだね。たまにはいいね。」





みっちーK「あの、それと言いにくいのですが、先日、SDVを実施したところ、プロトコル(治験実施計画書)からの逸脱が判明しました。」

五郎丸先生「え?そうだった?」

みっちーK「ええ。治験開始後、被験者の方には4週間後に●●の検査を実施してもらうことになっていますが、それが実施されていませんでした。」

五郎丸先生「ああ。そうだったかも。忙しくてさ、つい、忘れてしまったよ。」

みっちーK「はい。で、プロトコル逸脱の防止方法(治験実施計画書逸脱の防止方法)として、検査実施のフローチャートを作ってお持ちしましたので、先生の机の上にでも貼って頂きたいと思います。」

五郎丸先生「そうだね。分かったよ。今度からプロトコル遵守(治験実施計画書遵守)して治験を実施するよ。」

みっちーK「はい。ありがとうございます。じゃ、うなぎでも食べにいきましょう!」


********************************

みっちーKと五郎丸先生は22時までうなぎをつまみにして、お酒を飲んで、他愛の無い話をしたり、最近の肺塞栓症の治療法についての情報交換をした。

本当は、今夜は新幹線で東京へ戻る予定だったが、五郎丸先生との話が長引いて、もう一泊、静岡に泊まることにした。

(当然、うなぎ屋さんの料金とホテルの延長代は会社に請求する。)


眠い目をこすりながら、メールのチェックをして、最優先で返信するメールだけ返信して、あとは深い眠りについた。


明日は1日、会社で事務処理をする予定。

B病院の山田先生のところで、患者さんが登録されたか、メールで確認しないと、(場合によっては電話で。)






■■■最新の医療ニュース、最近の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース、最新の治験の情報、医療ニュースのまとめ(1)■■■
             ↓
「最新の医療ニュース、最近の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース、最新の治験の情報、医療ニュースのまとめ」のサイト(1)。


■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
医薬品ができるまで(治験に関する話題)



■■■ モニターへの道(一人前のモニターになる方法、モニターの教育方法) ■■■
    ↓
「臨床開発モニター、治験モニターへの道」(優秀なモニターになる方法、モニターの教育方法)


●メルマガの登録はこちら
   ↓
「モニターとCRCのためのGCPメルマガ」
   ↓
モニターとCRCのためのGCPメルマガ


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。


■ハードボイルド・ワンダーランド日記(半径5mから150億光年の出来事)
   ↓
ハードボイルド・ワンダーランド日記




posted by ホーライ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | モニターの仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。