2011年11月24日

治験の現状と問題点(3)●治験の促進の課題

ペイン「治験が進まない理由のひとつに、医師のモチベーションというか意識の問題もある。」

ZOO(ズー)「日本では基礎研究に重きが置かれていて、臨床試験はあまり実績として認められないという学会の風土も変えてほしい。」

ペイン「医学部の学生の頃から、臨床試験や治験の重要性をしっかりと教えて欲しい。もちろん、看護師の方や臨床検査技師の方、薬剤師の方もね。」

ホーライ「うちの娘は中学生の授業で治験を習っていた。これからも一般国民、全てに小さい頃から新薬開発の意義を伝えて欲しい。」

ZOO(ズー)「ICRwebというサイトも使えるよ。」
   ↓
http://www.icrweb.jp/icr/

*************************

ICRwebは、臨床研究に関する教育サイトです。

医師、臨床研究コーディネーター、データマネージャーだけでなく、倫理審査委員会委員や、倫理審査委員会事務局スタッフのみなさん、企業の方など臨床研究に携わるすべての人を対象にしています。


*************************


ペイン「CRCの方が日本に誕生して10年が経つ。そろそろシニアCRCの方の教育も考えて欲しい。」

ZOO(ズー)「特に創薬ボランティアのリクルートに関しては訓練して欲しいわね。」

ペイン「一般市民の方に対する啓発、医学生、看護学生、薬学生などに対する教育の効果が出るのはきっと、10年先だから、今すぐに着手して欲しい。」

ZOO(ズー)「あくまでも市民レベル、市民目線での治験のあり方を考えないと・・・・・。」

ペイン「ちなみに、治験届はあるけれど「臨床試験届」って無いよね。これからはこの「臨床試験届」もあって、総合機構が相談するなどしたほうが、日本の臨床試験の向上に繋がると思うな。」





■■■最新の医療ニュース、最近の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース、最新の治験の情報、医療ニュースのまとめ(1)■■■
             ↓
「最新の医療ニュース、最近の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース、最新の治験の情報、医療ニュースのまとめ」のサイト(1)。


■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
医薬品ができるまで(治験に関する話題)


●メルマガの登録はこちら
   ↓
「モニターとCRCのためのGCPメルマガ」
   ↓
モニターとCRCのためのGCPメルマガ


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。


■ハードボイルド・ワンダーランド日記(半径5mから150億光年の出来事)
   ↓
ハードボイルド・ワンダーランド日記



posted by ホーライ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 治験の課題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック