2011年08月31日

自分で考えること、と、考えるための知識

有馬街道「ところでさ、先週から、このホーライ製薬で、製薬協の『治験119』を紹介しているけれどさ。」

べのした「うん。」

有馬街道「こういう情報は個々の情報としても重要なんだけれど、製薬協の方が、「どういう論法」で回答しているかもとても重要だよね。」

べのした「そうだね。そういう論法が分かったら、いちいち、お伺いを立てなくても、自分で判断できるようにもなる。」

有馬街道「治験や薬の分野は複雑でたくさんの規制やガイドラインがあるから、それらの知識も蓄えておく必要があるけれど。」

べのした「いわゆるICHのガイドラインや、分野別の新薬の評価ガイドラインもあるし、学会等が公表している診療ガイドラインなんかもある。」

有馬街道「自分が担当する領域には、どんなガイドラインがあるか知っておく必要がある。」

べのした「たとえば?」

有馬街道「新薬臨床評価ガイドラインに関するシンポジウムなんかも開催されることもある。」
   ↓
http://www.srsm.or.jp/lecture.html

べのした「新薬臨床評価ガイドライン集も売っている。」
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4840809224/horaihonoyomu-22/ref=nosim/

参考)日本癌治療学会「がん診療ガイドライン」
     ↓
http://www.jsco-cpg.jp/


有馬街道「新人のみんな!頑張って勉強しようよね!!」





■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
医薬品ができるまで(治験に関する話題)


●メルマガの登録はこちら
   ↓
「モニターとCRCのためのGCPメルマガ」
   ↓
モニターとCRCのためのGCPメルマガ


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。


■ハードボイルド・ワンダーランド日記(半径5mから150億光年の出来事)
   ↓
ハードボイルド・ワンダーランド日記



posted by ホーライ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GCPとは・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。