2011年11月01日

困った部下をいかに戦力化するか?●めんどうくさがりで無気力な人たち

困った部下をいかに戦力化するか?●めんどうくさがりで無気力な人たち


ゆ「困った部下がいるんだけれど、相談にのってくれる?」

薬作り職人「どんな人なの?」

ゆ「端的に言って、『めんどうくさがりで無気力な人たち』なの。」

薬作り職人「う〜〜ん、困ったことに、そういう人も多い。」

ゆ「可もなく不可もないという感じ。ワイワイやっているがそれだけなのよ。手はよく出すが結果が見えないし。」

薬作り職人「そうだね。動く方向が定まっていないし、見通しというものも持ってないんだよね。動きも勢いはあるけれど、実際にはごそごそと、つまらないことをやっている感じが強い人たちだ。」

ゆ「何事にも「めんどうくさい」という心情が先に立つ人たちで、努力するということがない。最悪よ。どうしたらいい?」




薬作り職人「こういう人たちは、自分では何もしないのに、心の底では「少しは自分のことを認めてくれてもいいのではないか」という虫のいい不満を持っている。」

ゆ「そうらしいわ。」

薬作り職人「この人たち自身からの上司への積極的接触を期待することは難しね。やはり、上司のほうから接触してあげることしか手立てはない。」

ゆ「なるほど。」

薬作り職人「まずは、この人たちに近づくことで、それなりの関心を持っていることを示してあげること。」

ゆ「うんうん。」

薬作り職人「悪いのはこの人たちの甘えなんだけれど、それを受け止めてあげることだけでも、効果はあるはず。」

ゆ「それはちょっと難しそうだけれど、まぁ、やってみる。」

薬作り職人「さらに、その中で、その人の「自己認知(自分は悪くない。周りが悪い)」を訂正することができればベストであり、本人の不満解消に役立つはず。」

ゆ「うんうん。」

薬作り職人「何にでもすぐ手を出すけれども、すべて途中で投げ出す人たちだから、そのなかの1つでも成功させてあげたいよね。その小さな成功が、今後の対策に大きな明りを灯してくれる。」

ゆ「具体的には?」

薬作り職人「たとえば、こんな仕事を指示すればいい。」
   ↓
●体を動かしてやれること

●短期で完結できること

●実技的なこと



ゆ「なるほどね。少しは希望が見えてきたわ。とにかく、こちらから近づいてみるね。」

薬作り職人「健闘を祈ります。」





■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
医薬品ができるまで(治験に関する話題)


●メルマガの登録はこちら
   ↓
「モニターとCRCのためのGCPメルマガ」
   ↓
モニターとCRCのためのGCPメルマガ


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。


■ハードボイルド・ワンダーランド日記(半径5mから150億光年の出来事)
   ↓
ハードボイルド・ワンダーランド日記




posted by ホーライ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材育成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする